最終更新2018年4月16日

  

                Welcome to GUMKA miniatures!

                                   Head Line News

 

 

レッドアイアン T-16M自走式車台

 

 

 

 自走式車台とは、トラクターと小型運搬車を兼ねた汎用作業車で、日本の農民車や農業用作業車に似た車輛です。


 もともとは
狭い農地や温室内での野菜の栽培作業や運搬車として使える多用途な小型車輛として開発されましたが、その軽便さから、幅広く農作業に使われました。
 
 エンジンが
運転席の前方にある装輪式トラクターとは異なり、運転席のシート下にエンジンを搭載し、運転席の前方に位置する荷台は油圧シリンダーによるダンプ機能を有していました。

 T-16Mは1967年から生産され、
ソ連崩壊後も生産が続き、1995年までの総生産数は470,000台でした。

 

購入希望の方は、こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

レッドアイアン ソ連宇宙アイテム再入荷

 

 

 レッドアイアンモデルズのソ連宇宙アイテム、月面探査車ルノホート1号と人工衛星スプートニク1号が再入荷しました。

 

 

 

IS-3重戦車1945年型用砲塔が再販されました

 

 

 長らく品切れておりました1/35 IS-3重戦車 1945年型砲塔が再販されました。価格は以前と変わらず4600円(税抜)で、エッチングパーツが付属します。

 

 ありがたいことに三度目の再生産です。第二次大戦では戦火を交えてない車輛だけに、正直、ここまで売れるとは…

 

 やはり、大戦中の戦車とは思えないシルエットが人気なのでしょうか?

 

 直販サイトで販売する他、一部のGUMKA商品取扱店でも購入できます。

 

 

 

 

 

 1/35 ソ連野戦炊事車 PK

 

 

 GUMKAミニチュアの新製品「1/35 ソ連野戦炊事車PK」が発売となりました。

 

 帝政ロシア時代に制式採用された野戦炊事車で、基本形態をほぼ変えずに第二次大戦まで使用され、兵士に温かい食事を提供し続けました。

 

 調理釜本体、収納箱、煙突などはレジン製で、パンチングボード製の大型ラックはエッチングで再現しました。収納箱に付く手すりを再現するための冶具もセットされています。ベースキットとしてミニアートの「農場の荷馬車(MA35542)」が必要です。

 

 

 

                   Red Iron Models

 

レッドアイアンモデルズ

 

 ソ連時代の1/35建機や道路アクセサリー、自販機、民生工作機械などのレジンキットを販売しているレッドアイアンモデルズの製品を2016年2月より輸入販売しています

 

製品の詳細はこちらからどうぞ。

 

通販・予約希望の方はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

ついに大阪にレッドアイアン製品の販売店が!

 

 

 ロシアのレッドアイアン製品は、これまで関西エリアに販売店がなかったのですが、大阪のホビーランドさんで取り扱いが始まりました。

 

「キットの現物を見てみたい」

 

「関西方面で売っている店ないの?」

 

などお困りだった皆様、ぜひ大阪本町のホビーランドさんへ!

 

 

 

ブログ (blog)

GUMKA工房記
GUMKA工房記

日々の出来事やキットの開発状況は、こちらを御覧ください。

 

   住所 (address)

270-0032

千葉県松戸市新松戸北2-21-6

TEL/FAX  047-344-5257

 

2-21-6 Shinmatsudokita,

Matsudo Chiba

230-0032 JAPAN

TEL/FAX +8147-344-5257